電圧団公式WEB SITE

布教活動

布教活動はまだありません。

仕様

【電圧団】(でんあつだん)
2013.10.29始動
2015.12.31充電(活動休止)
Vo.ゆかり(GAMEOVER)
Gt.akira (マルコ)
によるユニット

詳細 >>

Twitter

愛は生きてますか? 痛みは誰がためですか? 誰かのために生きてみても 誰かのために痛みに耐えても 自分が救われる事なんてない それでもそんな生き方しかできないのであれば そのままの君を肯定して包んであげる そんなア・イ・ガ・ン… https://t.co/dztqbBTIN3
59分前

RT @mamamamamarco: 2017.12.13 高田馬場AREA セットリスト https://t.co/lgxLeXvwJe
1時間前

RT @mamamamamarco: 12/13公演で販売するLIVEフォト一覧です。6枚1セット¥1,000で販売します。 12月の物販特典は「日替わり特典」です。 12/13公演では物販で¥1,000以上お買い上げで 「未公開アー写セット(個人3枚セット)」です http…
1日前

俊亮の部屋で懐かしいもの見つけたよ https://t.co/5KIROlyKNQ
1日前

しとしとと 心も身体も しとしとと おっさん心の川柳 そんな今夜も外は https://t.co/0okLNo0mrO
5日前

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

天声

カテゴリ表示 : 天声(11)
22v
21v
20v
11件中   1 - 3 件表示 ( 全 4ページ )
1  2  3  4   

22v

こちらでは随分お久しぶりです。僕です。akiraです。


お陰様でGAMEOVERもマルコもAcheも忙しくあった一年で、電圧団としての活動は一度も出来ませんでした。


代わりと言っては何ですが「渋谷(生)電圧」と言うVOLTAGE ENTERPRISEとして発信していける場を設けておりますので、以後はそちらで色々とお話しできればなと。


以後と言うのも、電圧団は充電と言う活動休止状態に入ることにしました。

一つは実際問題、開店休業状態といいますか。
それぞれの活動が忙しく、中々電圧団としては動けない一年でした
そしてその多忙なスケジュールが来年の中頃まで色々と固まってきている事。

そしてもう一つ。電圧団はボーカリストゆかりとしての可能性や魅力を更に引き出すためのユニットでした。
ゼロハチを引っ張っていた彼に余計な仕事は一切負担させず、信頼できるサポートメンバー達でアンサンブルを支え、伸び伸びとボーカリストとして表現する事だけに集中してもらうためのユニット。
そして、そんな意図から始まった電圧団もGAMEOVER-ガメオベラ-の結成で役割を終え、託しました。


ほとんど活動がなかったユニットですので思い入れがある人なんて皆無でしょうが、中途半端にしておくのが嫌で一旦の充電宣言をしたくこのブログに記します。


今後電圧団はVOLTAGE ENTERPRISEに所属するメンバーによる継続的なユニットとしてありたいと思います。
基本的に僕はいますが、それ以外のメンバーは一新しようかと。
けれどゆかり氏が再び歌うこともあるとは思います。
もう少しの余裕と野心が備われば、再び充電状態から復活しようと思います。


少なからず電圧団の曲も存在しますので残せるものは全部残します。腕章とかね。



年末の忙しい時に最後まで読んでいただいてありがとうございます。
また電圧弾として活動できる時までおやすみなさい。
良いお年を。

2015-12-31 00:01:08投稿者 : 電圧団
この記事のURL nice!  あしあと

21v

ゼロハチは6月1日に解散しました。



何度もバンド存続の危機がありました。
メンバー皆が口にしていますが、ファンの方々の応援があったからこそ6年間活動を続けてこれて、解散LIVEをみんなと記憶に刻めることができたと思います。




改めてVOLTAGEの代表として御礼申し上げます。
心より有難う御座いました。





TUXEDO解体から2年半、ゼロハチがいてくれたからこそVOLTAGEは成立しました。





手探りで頼りげもない僕に随分辛抱してくれました。



ただのバンド友達から仕事のパートナーに変わっていく過程で、色んな反発やすれ違いもあったけど、僕の言葉と気持ちをよく理解してくれました。



バンドマンの気持ちとノリで運営を始めた僕に覚悟を教えてくれました。



何だかんだ怒ってばっかで嫌気がさしてただろうけど、最後まできっちりやり遂げてくれました。



ゆかり君、やっちゃん、さきや、さつき、ぴーやにせらくん

本当にありがとう。そしてお疲れ様。




色んな事を毎日同時進行で考え実行していますがその中からゼロハチがポッカリと抜けた今、少し寂しいのが正直なところです。



バンドはあくまでバンドメンバーとファンの物。
外野の僕がこれ以上とやかく言うのは野暮なので一先ず感謝の気持ちだけでも。




最後に、解散LIVEのメンバーとファンの一体感はどこに出しても恥ずかしくないとても素晴らしい物でした。
本当によくやってくれた。
後輩たちにも良い物を見せてあげれたと思います。




解散LIVEのDVD、楽しみにしていてくださいね。


それではまた。

2015-06-04 22:49:59投稿者 : akira
この記事のURL nice!  あしあと

20v

どうもこんにちは。僕です。



始動日から近い場所でずっと関わり続けてきたゼロハチが6年間の活動を終えることを決めました。



バンドの花道を飾るために解散ツアーや最後の音源の調整の過程で
デザイナーさん
エンジニアさん
カメラマンさん
流通担当の方
衣装関連の方
各ライブハウスの店長
各レーベルの方
各イベンターさん
各メディアの担当者
バンド仲間
スタッフさん方
実に様々なお世話になった方々に色々な言葉を頂きました。


それはゼロハチが培って来た歴史であり、たった一つのツアー
たった一つのライブ
たった一つの曲
たった一つの音を届けるために如何に多くの方に愛され、支えられてきたか。



いつも不安定で
たまにライブにメンバーがいなくて
同じミスを何回もして
困った時は甘えてきて
怒られる雰囲気になると近づいてこなくて
何度言ってもリズムがずれて
何度言ってもMC長くて
何度言ってもライブ押しまくって


数え上げればキリがないし
正直、僕の言うことなんてほとんど聞かない可愛くない奴らだけど、だからこそそれがバンドの魅力であって


それでも「ほら、俺かっこいいだろ?」
ってドヤ顔でステージに立てる5人が最高にカッコ良かったバンドだった。


理詰めで凝り固まってる業界において、理屈じゃないって原点に立ち戻らせてくれる僕にとって貴重なバンドだった。



関係者やファンに限らず、好きでいてくれる人にとっては本当に愛すべきバンド



だからこそ最後まで「らしさ」を貫いて欲しい。
今更、売上や動員なんて考える必要はなし。
どうしてバンドをしようと思ったのか。
初心に戻って純粋で必死だった頃のようにがむしゃらに残りのライブで伝えていってください。
せめてそれくらいは言うこと聞いてね(笑)



ゼロハチのファンの方でちょいちょい僕に絡んできてくれる人がいる
絡む絡まないに限らずゼロハチのファンでいてくれてこれを読んでくれている方々。本当にいつもありがとう


そして色々と力及ばずで本当に申し訳ない



ゼロハチを応援してくれている君たちの事が本当に大好きだ


彼らが喜ぶのは僕なんかの説教じみた鬱陶しい言葉なんかより、君たちの一つのリプだったりコールだったり笑顔だったりするので、最後まで彼らをよろしくお願いします。
馬鹿だけどいい子達なんです(笑)




僕の立場で何かバンドの最後にしてやれる事があるとすれば細かい事は色々あるけど、最初に書いた通り花道を飾ってあげること

遊影に関しては辞めるなら辞めるで勇退の花道さえ飾らせてくれない親不孝者。

君は何もしていらないって言うだろうけど、自分自身とファンにとって一つの区切りって必要であって、君の義務なんだよ。

応援して欲しいって言うだけ言って、実際応援してくれた人に何も残さず去るのはバンドマン以前に人としてありえない。
どこかの街でバッタリ会ったらきっとぶん殴ると思う。


そしてそれで終わりにして欲しい。
怒りや呆れはとっくに通り越して、今はお前と話がしたい。
互いのわだかまりが取れて全部終わったら、いつかまた呑みに行こうよ以前のように。




まだ終わってはいないから今日はこの辺で。


最後までみんなと共に。



それではまた。

2015-02-16 22:33:15投稿者 : akira
この記事のURL nice!  あしあと
11件中   1 - 3 件表示 ( 全 4ページ )
1  2  3  4